しわや小顔に効果のあるボトックス|手軽に受けられる整形施術

レディ

表情じわには

鏡を見るレディ

しわには、乾燥による小じわと表情癖による表情じわがあります。表情じわを解消するには、美容皮膚科でボトックス注射を受けるとよいです。ボトックスは、筋肉に働きかけて表情癖を出にくくします。注射で気軽にしわ対策できるため、とても人気になっています。

詳細へ

様々な効果を生み出す成分

女性

ボトックスは、ボツリヌス菌から作られる成分です。アセチルコリンの分泌を抑制するという働きから、多汗症の治療に使われます。また筋肉をゆるめるという作用も持っているため、しわ取りの美容治療にも使われます。

詳細へ

手軽さで人気の美容注射

女性

表情筋などの筋肉への働き

ボトックスは、もともと目瞼や顔面麻痺などの治療として医療では使われてきました。筋肉を一過性のマヒ状態にすることから、シワ取りやエラ張りなどをスッキリさせる効果などが認められ、最近では美容目的の使用で人気があります。ボトックスの成分は、猛毒のボツリヌス菌の出す毒素をかなり小さくしたものです。注射として顔の表情筋に打つことによって、筋肉の動きを弱めることが出来、それにより表情シワを目立たなくさせたり小顔になる効果があります。ボトックス注射は、打ったからといってすぐに効果が現れるわけではありません。効果が出始めて安定して表情が落ち着くまでに2週間ほどかかるので、その間はあまり用事などは入れない方がいいでしょう。最も効果を感じることが出来る時期は、注射を打って1か月を過ぎたころからです。大切なイベントなどの用事は、この頃を見計らって注射を打つタイミングを決めるといいかもしれません。また、ボトックスの効果は約半年で消えてしまいます。そのために効果を持続させるためには半年に1回程度ボトックス注射を打ち続けることが必要になります。実は顔面だけでなく他の部位への注射も効果があると言われています。例えばふくらはぎに注射を打つと、ふくらはぎの筋肉が衰え、結果として足が細くなるという効果も認められています。顔と同様、打ってからしばらくは足がもつれる感覚があったり歩きづらかったりといった症状が出る場合がありますので、激しいスポーツや運動はけがをすることもあるため控えるようにしましょう。

注射によって気を付ける事

手軽さと効果の高さで人気のボトックスですが、注意することもあります。施術は注射によって行います。当然注射ですからある程度の痛みは伴います。また、顔面に打つ場合は痛みも敏感ですから頭に入れておくようにしましょう。インフルエンザなどと一緒で、薄いとはいえボツリヌス菌の毒素を体の中に入れることになります。治療の当日は長時間の入浴は避け、激しい運動などもしないようにし体への負担を最小限に抑えるようにした方がいいでしょう。そして、ボトックス注射は筋肉へと直接働きかける薬です。一度に大量の注射をしたり注入する箇所を誤ったりすると、筋肉が必要以上にこわばったりして表情が乏しくなったり、目の近辺では瞼の垂れ下がりなどが起こる可能性もありますから、ボトックスを考えている人は信頼できる病院を選び、経験豊富な医師のもとで行うといいでしょう。ボトックスの効果は、速効性ではなく徐々に効いてくるものです。そのためにすぐに効果を実感できるものではありませんが、ゆっくりと効いてくるために他の人に注射を打ったことが知られにくいというメリットもあります。また、予防接種などを打って針を刺した部分に内出血を起こした経験がある人も多いと思いますが、顔面に注射を打つ場合にも同じようなことが起こる可能性はあります。腫れや内出血は徐々に引いていく症状ではありますが、予定を入れるときには注意しましょう。そしてボツリヌス菌は非常に毒素の強いものです。ボトックスはかなり毒素は薄まっていますが、妊娠中や授乳中にはその安全性への確保はまだ確認されてはいません。妊娠を望んでいる場合や授乳中は打たないようにすることも必要です。手軽にできるボトックスですが、メリットもあればデメリットもあります。気になることは施術前によく相談して解決し、美容効果を得るようにしましょう。

わきがの悩みを解決する

婦人

わきが治療を受けたことが傍目にはわからないようにしたいのであれば、美容整形クリニックを利用するのが望ましいです。美容整形クリニックは、機能面と審美面の両方を同等に考慮した丁寧なわきが治療を行っています。近年特に高い人気を集めているのは、ボトックス注射を用いる方法です。

詳細へ