しわや小顔に効果のあるボトックス|手軽に受けられる整形施術

女の人

様々な効果を生み出す成分

女性

多汗症の治療

ボトックスは、ボツリヌス菌という細菌から毒素を抜いて作られたものです。ボトックスは美容整形外科などで肌に直接注入させることが出来、様々な美容効果をもたらすのが特徴で、多くの人に人気を集めています。ボトックスによる効果の一つが、多汗症の治療です。多汗症とは、手のひらやワキなどの特定の場所に、大量の汗をかいてしまう症状です。汗が出る汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の汗腺があり、そこからアセチルコリンと呼ばれる神経物質が分泌されます。アセチルコリンが大量に分泌されることで、エクリン汗腺から通常よりも汗が大量に発生していまい、多汗症の状態を作り出してしまいます。アセチルコリンが大量に分泌されるのは、緊張状態や不安定な精神状態が原因と言われています。しかし、ボトックスにはこのアセチルコリンの分泌を抑制するという働きがあります。この働きを利用し、多汗症の症状が出来やすい部分にボトックスを注入することで、症状を抑えることが出来るのです。ボトックス注入後すぐ効果が出るわけではなく、大体1週間程度経ったころから、徐々に効果が現れはじめます。また副作用などの心配はありませんが、ボトックスを注入する場合は注射を使います。まれに、注射時の痛みや、針を刺したあと腫れてしまったりする場合もありますが、ある程度放置し安静にしておくと、自然と治っていくので心配はありません。多汗症で悩んでいる人には、ボトックス注射はとてもオススメの治療方法の一つです。

女性に嬉しい効果

またボトックスは、上記のような多汗症の治療だけでなく、しわ取りなどの美容治療にも使われたりします。ボトックスは、アセチルコリンの分泌を抑制するという働きのほかにも、筋肉をゆるめるという働きを持っています。その効果を利用し、目じりに出来てしまうカラスの足跡のようなしわに注入することで、凝り固まっていた筋肉をゆるめ、しわを伸ばし綺麗な肌に改善させることが出来るのです。さらに、定期的にボトックスを注入し続けることによって効果は持続し、新たなるしわの生成を予防することも出来ます。また、目じりだけでなく、眉間のしわや頬に出来るちりめんじわにも効果はあります。またボトックスを使い続けると、筋肉がゆるみすぎて表情筋が上手く動かなくなってしまうのでは、と心配する人もいますが、表情が作られないほど強力な力は持っていなので、安心して使用出来ます。またメリットとしては、メスを使わず手術もしない、とても簡単な方法であるということです。一昔前までは、しわ取りはメスを使って皮膚を引き上げたりといった手術を行わなくてはなりませんでしたが、ボトックスを使えば、そのような大掛かりな手術をすることなく、手軽に悩みを解消させることが出来ます。ボトックスによる効果は長くて半年程度持続します。そのため、定期的な注入が必要となりますが、継続していくことで徐々に肌が慣れ、その頻度も少なくしていくことが出来ます。このようにボトックス注射は、様々な美容効果をもたらす素晴らしい成分です。